警察庁
ひとびとの安全と安心を創る
「正義の力」を与えられた29万人の大組織、警察。そのヘッドクオーターである警察庁において、警察行政の最前線を是非肌で感じてみてください。
教授
日程
近日公開
時間
近日公開
場所
近日公開
定員
近日公開
時間割
11:00~11:40 知る:警察庁の基本を知ろう
警察庁の仕組みや仕事の内容等について、理解を深めます。この時間に基本から説明しますので、前提知識は一切不要です!
11:40~12:30 ランチタイム
庁舎内の食堂で昼食をとり、学生同士の交流を深めます。
12:30~15:00 体験する:政策立案を体験しよう
警察庁の政策立案を担当してきた職員から、実際の法改正等の現場での仕事内容について説明した後、参加者の皆さんにワークショップとして警察庁の政策立案を実際に体験していただきます。
15:15~16:05 交流する:若き警察官僚と語ろう
警察庁の若手職員と、ドリンクを飲みながらの座談会を開催します。学生時代の経験、霞が関で奮闘する日々、今思い描く将来の展望などなどが聞ける貴重な機会です。是非ざっくばらんにいろいろなことを聞いてみてください。
16:15~17:00 感じる:警察庁の理念を肌で感じよう
警察庁の採用を担当する人事課の課長補佐から参加者の皆さんに、これまでの経験を踏まえて、警察庁の理念や警察官僚として働くことの魅力について、熱いメッセージをお伝えします。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。
参加者の感想

警察庁に対する固いイメージが、実際に勤務されている職員さんとの交流を通して無くなったと同時に、警察の持つ理念の崇高さ身に沁み、大変有意義であった。

(中央大学法学部1年 R.Nさん)

警察庁の方々が、「国民の安心・安全を守る」という1つの信念に対し働いていらっしゃることに非常に魅力を感じました。1つの信念を持つ姿勢や現場と一枚岩の関係である仕組みなど、様々なことを知ることができてよかったです。

(早稲田大学1年C.Kさん)

普通に生活していてはあまり知ることや立ち入ることのない警察庁というものに触れることができてとても楽しく、また自分の進路を考える上でもとてもためになったと思います。今後またこのような機会があったら是非参加したいと思いました。

(慶應義塾大学1年 R.Eさん)



トップへ