PwCあらた有限責任監査法人
リスクに経営者とともに立ち向かう
会計士の仕事は、会計上の数値の妥当性を検証するだけでなく、数値が示すメッセージを基に経営アドバイスを行っていく等、その範囲は多岐に渡ります。本講座ではワークショップを通じ、会計士の業務内容、やりがいについて学んで頂きます。
日程
2019/9/9(月)
時間
近日公開
場所
近日公開
定員
近日公開
時間割
13:00-14:00 「Lecture: 監査の仕事・活躍のフィールドを知る」
「公認会計士の仕事とは」「監査法人で働くということ」「PwC Japanグループでのキャリア形成について」などレクチャー形式でお伝えします。
14:00-17:00 「Group Work: 監査を学ぶ・体験する 【第一部】 財務諸表を読む」
架空の監査クライアントの財務諸表などの情報をもとに、グループワークでのディスカッションを通じて経営リスク分析を行い、会計監査業務の一部を体験いただきます。
17:00-18:00 「Group Work: 監査を学ぶ・体験する 【第二部】経営者への意見表明」
グループで意見をまとめ、架空の監査クライアントのCEOに対して意見表明を行います。発表内容については、グループ講師からフィードバックを実施いたします。
18:00-19:00 交流会
社内のラウンジで立食形式のカジュアルな交流会を予定しています。
若手社員や経験豊富なマネージャー達と自由に質疑応答をして頂く機会を設けています。
※冒頭にオフィスツアーあり
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
参加者の感想

PwCの仕事について、ワークショップを通して知ることができ、社員の方とも近くでお話することができ、とても充実した時間でした。

(東京女子大学1年)

最初は知り合いもいない中で不安でしたが、同じ位の世代の子と協力してワークショップを進めることが出来ました!交流会では、社員さんから仕事について聞けたので、本当に良い経験が出来ました。普段簿記の講座を受けてるのですが、また改めて違う気持ちで取り組んでみようと思いました。ありがとうございました!

(早稲田大学1年)

今まで知らなかった業界のことが知れて、視野がとても広がった。学生同士の交流もでき、色々な考えや学業をしている人がいて刺激をうけた。今回参加できて本当に良かった。

(日本女子大学2年)



トップへ