森ビル株式会社
都市づくりは、心底おもしろい
六本木ヒルズや表参道ヒルズに行ったことはありますか?森ビルは総合ディベロッパーとして、多くの「ヒルズ」に、都市づくりへの想いを実現させてきました。
私達が向き合う”都市”はあらゆる活動の舞台であり、そこには無限の可能性が広がっています。だからこそ、”都市づくり”という仕事は、心底おもしろいのです。 今回皆さんには、この”都市づくり”のおもしろさを一日かけて余すところなく体感して頂きます。
日程
近日公開
時間
近日公開
場所
近日公開
定員
近日公開
時間割
都市づくりの基礎知識を学ぶ
皆さん、不動産業界や総合ディべロッパーについてどのぐらいご存知ですか?森ビルってどんな会社でしょう?
我々の業界について、そして森ビルについて。一般的な不動産業界のことから、森ビルの歴史や都市づくりに対する考え方まで、まずは幅広く皆さんに理解を深めて頂きます。
都市のつくり方を学ぶPart1
皆さんの好きな都市はどこですか?わくわくするのはどんな都市ですか?
皆さんの胸の中にねむる、”都市”に対する様々な想いや感情。実はそれこそが、我々の仕事には無くてはならないものなのです。この時間の体感ワークで、皆さんの”都市”への想いを掘り起こしてみましょう。
都市のつくり方を学ぶPart2
総合ディベロッパーである森ビルの仕事は、都市をつくること、つまり”都市づくり”です。
この”都市づくり”に大事なことは、「考え抜くこと」と「自分自身で都市を体感すること」。
まずは体感ワークで自分の理想の都市について考え抜いたあと、今回は六本木ヒルズを舞台に、森ビルの都市づくりをご紹介していきます。
都市の育み方を学ぶ
森ビルの”都市づくり”には、社員と地域の方々の両方の想いによってつくられ、育まれます。
我々と地域の方々の熱い想いが、森ビルの都市づくりには欠かせません。「六本木夏祭り」で、様々な人の都市づくりへの想いに触れてみましょう。
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
参加者の感想

今日の授業の中で、まず一番最初に展望台から六本木を一望してから実際にまちづくりの計画段階の体験をするという 流れが、とても心に響きました。いつもは地上にいて狭い視野でしか街を眺めることが出来ませんが、こうしてみると 街にある建物ひとつひとつに様々な役割や意味があり、人々の人生を形成しているのだと実感し、さらに都市計画について学びを深めていこうと思いました。

(早稲田大学2年)

森ビルの紹介から実践的な体験に加えて普段入らない場所、懇親会、夏まつりととても充実した内容でした。特に人事 部の方々に直接話を聞くことができたため、どういう企業なのかの理解も深まり、さらに今から自分を見つめ直そうと 思うことができました。ありがとうございました。

(中央大学2年)

講座に参加させていただく前は、講座時間が少し長いなと正直感じていたのですが、実際に参加してみると1日が非常 に充実していて、あっという間でした。理想の都市づくりをテーマとしたグループワークでは、初対面の人と短時間で 考えをまとめる難しさや、楽しさを体験できました。森ビル、キャリア大学のスタッフの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

(早稲田大学2年)



トップへ