パナソニック株式会社
くらしを、世界をアップデート
予測することが難しい未来の中で、一人ひとりが「自分らしく生きる」ための第一歩を踏み出す機会を提供します。「物をつくる前に人をつくる」を100年前から実践してきたパナソニックが提供する、働く考える上で大切なことに気付くワークショップ、パネルディスカッションなど多彩なコンテンツを用意しています。
日程
2019/8/6(火)
時間
10:00-17:00
場所
東京都内
定員
50名
時間割
10:00-10:45 イントロダクション
10:45-14:45 ワークショップ
人生100年時代の幸福度を左右する、ミッションドリブンなキャリア選択についてワークショップを行います。
14:45-15:45 世界をアップデート”仮想都市「未来区」”ツアー
パナソニックが描く未来を具体的にご体感いただく仮想都市「未来区」。
未来をみなさんとともに創るために、ツアーを通して感じたことやアイディアを教えてください。
16:00-17:00 将来ありたい自分を考える
パナソニック社員とキャリアについて語り、自分自身はどのようなキャリアを歩んでいきたいのかを考えてみましょう。
当日は、2名の社員が登壇予定です。

■杉山 秀樹(パナソニック株式会社 採用企画部 採用ブランディング課 課長)
慶應義塾大学を卒業後、新卒で大手メーカーに入社したが1年足らずで退職し、ドリコムに入社して約9年間従事。営業およびマーケティング、経営企画、広報/IR、HRに携わる。その後、エスクリでHR責任者を経て、パナソニックに入社し現職。

■河野 安里沙(パナソニック株式会社 採用企画部 採用ブランディング課)
同志社大学を卒業後、パナソニックに入社。マーケティング部門の経理に3年間従事した後、リクルートキャリアへ転職。人材採用関連事業の営業メンバーとして約3年間従事した後、HR分野の仕事を志し、古巣のパナソニックにジョブリターンし現職。

みなさんのどんな悩みにもお答えします!
※上記内容は変更となる可能性がございます。
参加者の感想

友人からキャリア大学の存在を聞いて応募し、運良く当選して参加しましたが、本当に参加できて良かったです。特に ワークショップのフィードバックがあることで、自分が他人から見てこういうところが良いと示される機会が中々無い ので、自分の強みを発見できて良かったです。Panasonicさんへの興味も強くなり、これからの就活に大きな影響を与 えてくれた日になりました。ありがとうございました。

(明治大学2年)

初めて会った方々とグループワークをし、少し遠慮をしてしまったりして自分の良さを出せなかったと思いました。今後の就職活動や職場で周りの方々と共同で活􏳆する際、自分らしくクリエイティブな議論に参加できるように、チャレンジを重ねてみたいと思います。また、議論をしていても現実性がなかったり具体性に乏しいと感じたりして悔しかったため、大学でしっかり専門知識を学び、知識に基づいた中身の濃い議論をできるようになりたいと強く思いました。

(早稲田大学2年)

お忙しい中、このような場をつくっていただきありがとうございました。「未来は予測するものではなく創るもの」と いう考え方に感銘を受けました。今後の糧にしていきたいと思います。

(明治大学1年)



トップへ