特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
国連の難民支援のためのファンドレイジングを理解・体験する
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と、その公式支援窓口である国連UNHCR協会の役割を理解するとともに、その活動資金を集めるファンドレイジングについて学んでいただきます。
日程
2019/9/6(金)
時間
近日公開
場所
近日公開
定員
近日公開
時間割
9:30-11:00 難民問題についての講義
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と、その公式支援窓口である国連UNHCR協会の役割についてお話します。また講義のみならず映像鑑賞や質疑応答を踏まえながら、世界で起きている難民問題の理解を深めます。
11:15-12:45 ワークショップ
講義で身に着けた知識をもとに、グループワークを実施します。
提示した課題について各グループで話し合い、最後に発表していただきます。
13:00-14:00
各自持参したお昼を食べながら、
ざっくばらんに同世代の方々や国連UNHCR協会職員と交流します。
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
参加者の感想

今まで難民を経験した方のお話を直接聞いたことがなかったので、とても貴重な経験ができました。また、UNHCRで勤務していた方のお話は憧れもあり、楽しかったです。

(慶應義塾大学1年)

スタッフのみなさんが熱弁されていて、仕事に対するやりがいを感じました。ありがとうございました。

(早稲田大学2年)

今まで国連UNHCR協会がどんな活動をしているのか知らなかったが、今回のサマークラスを通じてUNHCRが活動する上で無くてはならない存在だと認識できた。

(中央大学1年)



トップへ