主催

十人十色の生き方がある。自分らしい生き方を見つけるために、
公認会計士として多様なキャリアを歩む先輩の声を聞こう。

何のために働くのか。何のために生きるのか。
社会人でも、答えを見つけるのはなかなか難しいテーマです。

さまざまなライフイベントを経験する女性だからこそ、
選べるキャリアの選択肢もあるのではないでしょうか。

一人でも多くの女性が理想のキャリア・ライフプランを描く
きっかけを創りたいという想いから、昨年に引き続き女子学生向けシンポジウムを開催します。

公認会計士を中心に多彩なゲストをお迎えし、
気軽に交流できる機会も用意しています。

いろいろな”カラー”を持つ公認会計士の先輩に、
将来への夢や不安をぶつけてみませんか?
そこから、あなただけの生き方や目標が見えてくるはずです。

プログラム

  • ビリギャルが伝えたいメッセージ
    ~誰だって原石~

    「私なんて・・」「僕なんて・・」「どうせ・・」
    何かに挑戦する前から、無理だとあきらめたり、自分で勝手に限界を決めてはいませんか?
    学年ビリで素行も悪く学校では問題児扱い、全国模試で偏差値30以下だったビリギャルが、1年半の猛勉強の末慶應義塾大学総合政策学部に入学できたのは、頭がよかったからというわけではありません。誰もが「無理」と思っていた状況でも、あきらめず、絶望的な夢に向かって挑戦し続けたからです。
    そう!想いと、努力があれば、誰だって輝けるのです!
    現状に閉塞感を感じているあなた、無理だと最初からあきらめがちなあなたに伝えたい!

  • 『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』
    (坪田信貴著/株式会社 KADOKAWAアスキー・メディアワークス発行)
小林さやか氏プロフィール

1988年3月生まれ、名古屋市出身。『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公であるビリギャル本人。
高2の夏に小学4年レベル、偏差値30の学力しかなく、教師に「人間のクズ」と呼ばれたことも。その後、1年で偏差値を40上げ、慶應義塾大学に現役で合格。
卒業後はウェディングプランナーとして仕事をし、2014年にフリーランスに転身。現在は講演、高校現場でのインターンや、学生や親向けのイベントやセミナーの企画運営など幅広い分野で活動中。
2019年3月には、自身初の著書『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版し、2019年4月より、教育学の研究のため大学院に進学。

  • 十人十色の働き方がある!
    ~公認会計士という選択肢~

    自身が公認会計士という道を選んだきっかけや今後のキャリアビジョンについて、ゲスト数名にお話しいただきます。

ゲスト Profile
  • 藤本 冬海 様

    2006年公認会計士試験合格。
    大手監査法人で6年間、会計事務所で4年間の勤務を経て、2016年独立開業。法人に対する税務・財務顧問、ベンチャー企業の役員、富裕層の方の個人秘書、イベント運営などに携わっている。野球観戦が好きなため東京ドームの間近に事務所を構えている。

  • 寺井 久美子 様

  • 公認会計士のゲストたちと
    気軽に交流を楽しめる会

    多様なキャリアや人生を歩んで来た女性公認会計士から、より詳しい話を聞ける交流会を実施します。軽食とドリンクを片手に、あなたが素敵だと思う先輩にどんどん質問や悩みをぶつけてみましょう!

ゲスト Profile
  • 末吉 加奈 様

    関西大学商学部卒業。在学中にアメリカへ留学し、国際的に活躍する会計士を目指すことを決意。1年6ヶ月の勉強期間で2017年公認会計士試験に合格。その後PwCあらた有限責任監査法人にて、テクノロジー・エンターテインメント業界を中心とした財務諸表監査に従事、また試験合格者を対象とする採用活動を担当。

  • 鈴木 智子 様

    青山学院大学文学部フランス文学科卒業。
    1996年より監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)にて監査業務等に従事の後、2005年に独立。
    いちごホテルリート投資法人監督役員/ブルドックソース株式会社社外取締役ほか。
    NGOや社会企業家の方々と、公私共にお付き合いが多いです。

  • 高 彩加 様

    慶應義塾大学商学部出身(2017年3月卒業)、2015年11月公認会計士試験合格。
    太陽有限責任監査法人所属。大学卒業までの期間は学生非常勤として勤務。
    現在は上場会社2社、IPO準備会社1社のインチャージ(現場管理)業務に従事。

  • 道古 麻由 様

    2014年11月(大学4年生時)公認会計士試験合格。
    中央大学卒業後、EY新日本有限責任監査法人に入社。約4年間監査業務に従事。
    その後、C Channel株式会社(非上場、女性向け動画メディア)経営企画部にて主に経理財務業務を担当。現在、株式会社プレースホルダ (非上場、子供向けVRテーマパーク)経営管理部所属。

イベント概要

日時
2019年12月4日(水)
18:00~20:30 (予定)
会場
HELLO, VISITS東京大学
東京都文京区本郷4丁目1-7
定員
100名
※応募多数の場合は抽選となります。
主催
応募資格
以下の要件を満たした方が対象
・現役の女子大学生、女子大学院生

昨年の参加者の声

日本大学2年
会計士のことはあまり知らずに今日のイベントに参加したのですが、会計士とはとても夢のある仕事だと思いました。始めの基調講義もとてもためになりました。
東京大学2年
CPAという資格を持つことでこれだけの選択をできることを知ることができ、参加してよかったと思っています。今日は本当にありがとうございました!
拓殖大学3年
特に、楽しかったというか有意義な時間を過ごせたなと感じたのは立食形式で話を聞くプログラムでした。何人もの公認会計士資格をお持ちの方がいたので、いろんな方の意見や価値観を知れて自分の視野も広まりました。
早稲田大学1年
このイベントに参加してとても有意義な時間を過ごせました。大学は違えども、私と同じような悩みを抱えている女子大生が集まっていたので、皆さんと考えを共有できてためになったと思います。

来場者キャンペーン実施♪

シンポジウムに来場した方の中から、抽選で素敵なプレゼントが当たります!