東京都庁
「未来の東京」を創る
東京都が目指す未来のビジョン、どのようなプロジェクトを進めていいるのか、政策づくりを通じて、仕事を体験していただきます。職員との座談会では、「なぜキャリアとして都庁を選択したのか、やりがいは何か」など、仕事にかける想いをお伝えします。
(昨年度政策づくりテーマ:スムーズビズ)
教授
日程
2020/8/19(水)
時間
近日公開
場所
オンライン
定員
50名程度
時間割
都庁の仕事
「都庁の仕事」について、みなさんどのようなイメージを持っていますか?
都庁の仕事の魅力を、国や他自治体との違い、都庁の役割などから解説します。
政策づくり体験
東京が抱える主要課題について、若手職員を交えて一緒に政策づくり体験をしていただきます。
都民のあたりまえの生活を守るために、首都として、日本の中心としての役割を果たすために、世界有数の都市として…、私たち都庁職員が何を考え、どう仕事をしているのか、体感してください。
若手職員と語る
公務員というと「かたそう」「ラクそう」という誤解をしていませんか?
ぜひ、実際に働いている若手職員と、話してみてください。そのギャップにきっと驚くはず。
仕事の内容はもちろん、働く環境や職場の雰囲気など、なんでもお答えします。
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
参加者の感想

都庁の仕事のイメージが変わりました。参加してよかったです。

(横浜国立大学2年)

グループで政策づくりをするのはとても新鮮でした。公務員の仕事への理解も深まったので良かったです。

(早稲田大学1年)

座談会で実際に働いている方のお話を聞くことができ、詳しく仕事内容などを理解できたので、とても良い機会でした。気軽に質問をできる雰囲気だったのもとても良かったです。

(早稲田大学1年)



トップへ