最高裁判所
新しい司法の未来へ
ドラマや映画の舞台にもなる法廷。その裏側を職員がご案内します。
利用しやすい司法を実現するために,裁判所が果たすべき役割は何か,講義やワークショップを通じて,一緒に考えていきましょう。
日程
近日公開
時間
近日公開
場所
近日公開
定員
近日公開
時間割
9:30-12:00 オリエンテーション、法廷の舞台裏を体験してみよう
東京地方裁判所の法廷などを紹介しながら,裁判所の仕事について学んでいただきます。
12:00-13:00 休憩
13:00-13:30 最高裁判所を見てみよう
最高裁判所をご紹介します。
13:40-16:10 利用しやすい司法を実現するための方法を考えてみよう
利用しやすい司法を実現するためにはどのような方法が考えられるか,グループごとにディスカッション,プレゼンしていただき,その方法を一緒に考えていきたいと思います。
16:20-17:00 裁判所事務官,裁判所書記官,家庭裁判所調査官の話を聞いてみよう
普段どんなやりがいを感じながら働いているか,どんな信念を持っているかなど,生の声を聞いてみてください。
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。
※上記内容は変更となる可能性がございます。

参加者の感想

今回のセミナーで初めて最高裁判所をみて非常に興味がわいたため、コロナが落ち着いたら最高裁判所に是非行ってみたと思った。今日は貴重なお時間を割いてくださりありがとうございました。とても自分にとって刺激的で良い経験となりました。

(早稲田大学2年)

司法という日本の三本柱の一角を担う組織の中の仕事を聞くことができてとても有意義な時間を過ごすことができました。感謝です。

(東北大学1年)

職員の方々が非常ににこやかで親切にお話をしてくださったので、リラックスして望むことが出来ました。また、写真を沢山見ることが出来たため、実際のお仕事の想像がしやすい講義でした。

(早稲田大学2年)



トップへ